前へ
次へ

審美歯科治療で歯を白くする

コーヒーやワインなどステインがつきやすい飲食物を口にする機会が多い人は、歯の黄ばみが気になるというケースも少なくないようです。
飲食物やタバコなどでついた歯の黄ばみは、いくら歯磨きをしても落とすことはできません。
歯の黄ばみがコンプレックスになっているという人は、審美歯科治療を行っている歯医者さんに相談してみることをおすすめします。
審美歯科治療には歯の黄ばみを落として、白く艶やかな歯にするオフィスホワイトニングという方法があります。
オフィスホワイトニングは過酸化水素という薬剤を歯に塗った後、レーザーなどを照射して色素沈着を分解していくという治療法です。
オフィスホワイトニングにはいくつか種類がありますが、その中でも最も即効性が高いと言われているレーザーホワイトニングであれば、1回の施術でも十分に歯を白くすることが可能です。
健康な歯を削ることなく黄ばみを落とせることから近年、オフィスホワイトニングを希望する患者さんも増えています。

Page Top