前へ
次へ

私が「審美歯科」に行こうと思った経緯と感想

何年も前から「審美歯科」に興味がありました。
なぜなら、私は前歯の表面にヒビが入っていたからです。
その上、裏側も欠けていました。
レジンという素材で補修していましたが、着色しやすく頻繁にやり直しが必要でした。
私は、笑顔に自信がなくて、歯を大きく見せて笑うことが出来ませんでした。
なぜ前歯が壊れてしまったのか。
私は、眠っている間の「歯ぎしり」や「食いしばり」が激しいそうです。
医師にも、高額な審美治療をしてもすぐに壊れてしまうと言われていました。
しかし、近所に新しい歯科医院が出来たので、そちらで思い切って相談をしました。
すると、「諦める必要はない」とラミネートベニアという方法を提案されました。
薄く歯を削って、そこにセラミックの人工の歯を貼り付けます。
歯の色も形もとても自然です。
光沢もあってすごく魅力的なんです。
歯を削るのもほんの0.3〜0.5ミリで、自分の歯をしっかり残せます。
金額は1本12万円。
私は2本で24万円でした。
歯科医院によって、金額は多少違うでしょう。
私は付随する作業も入れて、全部で約28万円でした。
大変高額な治療でしたが、5年保証がついていますし、何より毎日の生活が楽しくなりました。
初対面の人とも物怖じせずに話せますし、たった2本の前歯が変わっただけで、気持ちがこんなにも変わるのかと驚いています。
「審美歯科」によって、長年のコンプレックスを克服できて本当に良かったと思います。

Page Top